あなたもHIVにすでに感染しているかもしれません

自宅HIV検査キット


自宅で簡単に高精度なエイズ(HIV)検査が可能に。
【今すぐチェック!】 性病かも?と思ったら ◆性病検査 STDチェッカー◆

中高年のエイズ患者が増えている

日本は先進国で唯一、エイズ患者が増えている国です。最近は中高年患者が急増しているのです。エイズは、エイズウイルス(HIV)に感染しても、10年ぐらい発症しないことも多いので、感染してから10年ほど経過して、エイズになる中高年が増えているのです。すぐには発症しないので、感染に気がつかないまま、風俗遊びをしたり、浮気を繰り返し、たくさんの異性に感染させてしまうのです。発症までが2〜10年ほどの潜伏期間なので、その間は検査しなければわかりません。しかし他人に感染させるだけのHIVを保有しているので、どんどん感染が広がります。


不倫する人や風俗遊びをする人が日本に増えていることが大きな原因です。風俗は安全だと思っている人もいるようですが、HIVに感染したとしても二ヶ月以上経過しないと、検査で、陽性になりません。つまり発見できません。この二ヶ月間のあいだに感染がどんどん拡大していくのです。この繰り返しです。HIVに感染すると原因不明の体調不良がしばしばおきてきます。しかし、倦怠感や微熱なので、HIVだと気がつかないのです。体調が慢性的に悪くても、HIVを積極的に疑って検査しないと判明することはありません。ニューモシスチス・カリニ肺炎を発症してようやく、HIVに感染していることが判明する患者も多いのです。

中高年でHIV感染が急増記事一覧

40代から60代のHIV感染者数が増えている

最近、中高年のHIV感染が増加し、その中でも高齢者のHIV感染者が増えていることが問題になっています。バイアグラなどの薬物の普及で、高齢者でも性生活を楽しむ人が増えて、その中には、風俗通いをする人も多く、そこで、HIVをはじめとする性行為感染症に罹患してしまう事例が増加しているということです。梅毒、...

≫続きを読む

 

HIVやそのほかの性病をこっそり検査できます


自宅で簡単に高精度なエイズ(HIV)検査が可能に。
【今すぐチェック!】 性病かも?と思ったら ◆性病検査 STDチェッカー◆ ※著作権は放棄していません。ウェブサイト上の画像・文章などの転載、引用はお断りいたします。

 
HIVと中絶 浮気・不倫とHIV HIV感染者数 コンドームでHIV HIV感染リスク HIVを避けるには