あなたもHIVにすでに感染しているかもしれません

自宅HIV検査キット


自宅で簡単に高精度なエイズ(HIV)検査が可能に。
【今すぐチェック!】 性病かも?と思ったら ◆性病検査 STDチェッカー◆

中高年のエイズ、HIVが増えている

最近、中高年のHIV感染が増加し、その中でも高齢者のHIV感染者が増えていることが問題になっています。バイアグラなどの薬物の普及で、高齢者でも性生活を楽しむ人が増えて、その中には、風俗通いをする人も多く、そこで、HIVをはじめとする性行為感染症に罹患してしまう事例が増加しているということです。梅毒、淋病、トリコモナス、B型肝炎、C型肝炎、そして、HIV感染を検査することは重要です。特にHIV感染の検査は、血液検査で簡単にわかるのです。


厚労省のエイズ動向委員会の発表によれば、昨年一年間に新たにHIV感染やエイズ発症が確認された患者数は、過去最高を記録しています。HIV感染が1075人、エイズ発症は469人です。2008年まではHIV検査を受ける人数の増加に比例して減少していた感染者数が、昨年は検査数が減ったにもかかわらず感染者数が増えたのです。つまり人口に占める感染者の割合が増加している兆候です。40代から60代の感染者数が特に増えています。風邪かなと思って病院を受診して、そこで発見されるケースもあります。


風俗などはきわめて危険な状態にあると考えるべきで、そうした場所にいった経験のある人は、早急にかかりつけの医師にHIV検査を受けることをおすすめします。今では、自宅で検査してインターネットで検査結果を確かめるシステムもあります。これは匿名のままで行えるうえに、自宅に取り寄せた検査機器で、手軽に検査して、送付するだけで、ネット上で結果をみることができるのです。こっそり風俗にいってHIVウイルスに感染してしまった夫から知らないままに妻が感染させられる事例も増えているので、女性も安心できないのです。


HIVやそのほかの性病をこっそり検査できます


自宅で簡単に高精度なエイズ(HIV)検査が可能に。
【今すぐチェック!】 性病かも?と思ったら ◆性病検査 STDチェッカー◆ ※著作権は放棄していません。ウェブサイト上の画像・文章などの転載、引用はお断りいたします。

 
HIVと中絶 浮気・不倫とHIV HIV感染者数 コンドームでHIV HIV感染リスク HIVを避けるには