あなたもHIVにすでに感染しているかもしれません

自宅HIV検査キット


自宅で簡単に高精度なエイズ(HIV)検査が可能に。
【今すぐチェック!】 性病かも?と思ったら ◆性病検査 STDチェッカー◆

沖縄はHIVが蔓延している

2013年に沖縄県内で新たにHIV感染者、エイズ患者と報告された人数が24人です。この中でも、発症してから感染が発覚したエイズ患者が11人もいます。これは全国平均を上回っており、沖縄ではHIV感染が急増していることがわかります。1987年からの累計は256人であり、このうち、HIV感染者は163人で、エイズ患者は93人です。この中でも男性が238人と92・9%が男性なのです。2005年以降、異性間の性的接触での感染が増加しており、奔放な性的活動がその背景にあります。発症で気付いた人は46%と多く、発症するまでの期間に、不特定多数の異性に感染させてHIVをばらまく人も少なからず存在することが推定されています。


早期発見ができていない状態にあり、沖縄では、HIV感染者による、ウイルスのばらまき行為ともいえる、不特定多数との性的接触が行われているということになります。公衆衛生学上は他者への二次感染を社会全体で防ぐことをしないと、いずれ爆発的な蔓延が起こります。そして、この現状は、何も沖縄県だけではないのです。全国的にこの傾向があるといえるでしょう。人口の半数以上が検査を受ける欧米と比べ日本国内は検査を受ける率が低いため、HIV感染に気がついていない日本人がどんどん増加していることは間違いのないことです。HIV感染が水面下で広がっている可能性が高いです。


ある一定の数を超えると爆発的に増える可能性があります。検査の必要性はもちろんですが、性道徳を向上させる学校教育や職場教育が不可欠です。沖縄だけの問題ではありません。このままでは、すぐに全国的な問題になるのです。

沖縄で急増するHIV感染記事一覧

九州でHIVが急増

九州でHIV感染者が増えているので注意が必要です。九州では、福岡県などで感染者の多いアジアとの往来が増えています。不特定多数との性的接触は極めて危険です。HIVウイルスが持ち込まれるケースが増えています。九州は予防啓発活動の不十分なのでそれが大きな要因でもあります。信頼できない相手との性的な接触を避...

≫続きを読む

 

HIVやそのほかの性病をこっそり検査できます


自宅で簡単に高精度なエイズ(HIV)検査が可能に。
【今すぐチェック!】 性病かも?と思ったら ◆性病検査 STDチェッカー◆ ※著作権は放棄していません。ウェブサイト上の画像・文章などの転載、引用はお断りいたします。

 
HIVと中絶 浮気・不倫とHIV HIV感染者数 コンドームでHIV HIV感染リスク HIVを避けるには