あなたもHIVにすでに感染しているかもしれません

自宅HIV検査キット


自宅で簡単に高精度なエイズ(HIV)検査が可能に。
【今すぐチェック!】 性病かも?と思ったら ◆性病検査 STDチェッカー◆

福岡県でHIV感染者が爆増

九州でHIV感染者が増えているので注意が必要です。九州では、福岡県などで感染者の多いアジアとの往来が増えています。不特定多数との性的接触は極めて危険です。HIVウイルスが持ち込まれるケースが増えています。九州は予防啓発活動の不十分なのでそれが大きな要因でもあります。信頼できない相手との性的な接触を避けることが重要です。


2016年の福岡県のHIV感染者、エイズ患者の新規報告者数は、いずれも46人で計92人と過去最多です。発見されていない感染者はもっと多いと考えられています。2015年と比べて61%も増えているのです。40代や50歳以上も増加しているようです。佐賀計9人、熊本計19人も過去最多となりました。2016年の地域別では九州が計169人で32%増です。関東・甲信越は695人で4%増、近畿は265人で11%減です。


日本人男性が約9割、感染原因は同性間性的接触が最多の約6割。エイズ治療の九州ブロック拠点病院は国立病院機構九州医療センター(福岡市)です。不安な人は、自治体の無料検査を受けることが推奨されています。福岡での感染の広がりが九州全体に広がっており、感染者は報告よりもかなり多いはずだと専門家らは指摘しています。不用意な性行為が危険を増大させます。感染しないように行動を慎重にすることが最重要ですが、もし、感染、発症が分かっても、今は薬でウイルスの増殖を抑えられ、一命はとりとめられます。


 

HIVやそのほかの性病をこっそり検査できます


自宅で簡単に高精度なエイズ(HIV)検査が可能に。
【今すぐチェック!】 性病かも?と思ったら ◆性病検査 STDチェッカー◆ ※著作権は放棄していません。ウェブサイト上の画像・文章などの転載、引用はお断りいたします。

 
HIVと中絶 浮気・不倫とHIV HIV感染者数 コンドームでHIV HIV感染リスク HIVを避けるには