あなたもHIVにすでに感染しているかもしれません

自宅HIV検査キット


自宅で簡単に高精度なエイズ(HIV)検査が可能に。
【今すぐチェック!】 性病かも?と思ったら ◆性病検査 STDチェッカー◆

風俗を温床とし出会い系から爆発的に拡大するHIV

梅毒の患者が増加していることが厚労省から発表されています。
HIVも同じく増加していますが、これらの現象の背景にあるのは、
風俗における蔓延です。


風俗で感染した男性が次に出会い系で一般女子に感染させるのです。
さらには、若年女性の援助交際もそれに拍車をかけています。


こうして一般人の中にまきちらされたHIVは、性行為を安易に行う男女の
間にどんどん感染を広げていくことになるのです。


今日においては、どこの誰が、HIVを保菌しているか、梅毒を保菌しているか、
クラミジアを保菌しているか、まったくわからない危険な状態になっています。


男女が交際し、肉体関係に移行する前に、お互いに性行為感染症がないことを
証明書を見せあって確かめないといけないぐらいに感染は蔓延しているのです。


不特定多数とかかわるなど、もってのほかであり、自分の命を投げ捨てるような結果になります。
ほかにもHCVつまりC型肝炎やHBVつまりB型肝炎のウイルスも性行為感染症(STD)です。
こうしたウイルスも感染すれば、肝臓がんを起こすなど寿命を削り取る原因になります。


子宮頸がんワクチンの副作用が問題になっていますが、その子宮頸がんの原因である
ヒトパピローマウイルスもまた性行為感染症(STD)なのです。
危険な予防注射を受けるよりも、不特定多数との性的接触を避けるように、教育を
徹底することこそが先決です。


風俗などの仕事に就くことは、確実にどれかのSTDに感染してその末路は悲惨なのです。
一時お金を得ても、その後の人生は病気との闘いとなります。


これはとてもリスクの高い道なのです。中高生の段階から教育により、こうした職業に
つく女子を減らしていかねばなりません。
また男子生徒にも、将来、風俗通いなどをさせぬ教育を徹底したり、


男女とも、出会い系などで不特定多数とかかわりを持たぬようにリスク管理をするよう
中高生の段階からの重点的な道徳教育が必須です。


 

HIVやそのほかの性病をこっそり検査できます


自宅で簡単に高精度なエイズ(HIV)検査が可能に。
【今すぐチェック!】 性病かも?と思ったら ◆性病検査 STDチェッカー◆

  • SEOブログパーツ
※著作権は放棄していません。ウェブサイト上の画像・文章などの転載、引用はお断りいたします。

 
HIVと中絶 浮気・不倫とHIV HIV感染者数 コンドームでHIV HIV感染リスク HIVを避けるには