あなたもHIVにすでに感染しているかもしれません

自宅HIV検査キット


自宅で簡単に高精度なエイズ(HIV)検査が可能に。
【今すぐチェック!】 性病かも?と思ったら ◆性病検査 STDチェッカー◆

日本もまもなく欧州と同じ状況になる

EUと世界保健機関(WHO)は、欧州におけるHIV感染者の7人に1人が、
自分がHIV感染していることに気付いていないと報告発表しています。
そして日本は欧米の後を追いかけています。


12月1日は有名な「世界エイズデー(World AIDS Day)」です。
欧州疾病予防管理センター(ECDC)が示したように、欧州のHIV感染者の七人に1人は、
感染者であると知らずに、他者にHIVをまきちらしているのです。日本でも似た状況です。


HIV感染を自覚していない感染者は他人への感染を止めることができないのはいうまでもありません。
欧州では、HIV感染者の約半分にあたる47%が、感染後期になってようやく発見されています。
感染から診断され報告されるまでに平均約4年かかっています。


この間に、HIVはどんどん他者に蔓延していっているのです。
日本国内でも同じような蔓延の仕方が風俗産業を温床として拡大しているのです。
そして、このような状況はまもなく日本にも到来することは間違いありません。


欧州のHIVの感染経路として最も多いのは男性同士の性交渉です。
これは全体の42%にあたります。この数字は欧米に特有の傾向です。
異性間の性交渉による感染が32%、麻薬使用による感染が4%です。


WHOは、2015年に欧州で報告されたHIV感染者数は、15万3407人と発表しています。
2014年は、14万2000人だったのですから、どんどん増加して過去最高を更新し続けているのです。
欧州でも日本でも、HIVの猛威はこれからますます拡大する流れにあります。

 

HIVやそのほかの性病をこっそり検査できます


自宅で簡単に高精度なエイズ(HIV)検査が可能に。
【今すぐチェック!】 性病かも?と思ったら ◆性病検査 STDチェッカー◆

  • SEOブログパーツ
※著作権は放棄していません。ウェブサイト上の画像・文章などの転載、引用はお断りいたします。

 
HIVと中絶 浮気・不倫とHIV HIV感染者数 コンドームでHIV HIV感染リスク HIVを避けるには