あなたもHIVにすでに感染しているかもしれません

自宅HIV検査キット


自宅で簡単に高精度なエイズ(HIV)検査が可能に。
【今すぐチェック!】 性病かも?と思ったら ◆性病検査 STDチェッカー◆

子宮頸がんの予防は不特定多数との性交渉をしないこと

子宮頸がん予防ワクチンは是か非か。
日本では年間約1万人が子宮頸がんと診断されています。
2011年には2737人がこの癌のため死亡しています。


若い世代で増加傾向にある子宮頸がんを
唯一予防できるがんのワクチンとして普及が始まった、子宮頸がん予防ワクチン。
2009年からは全国の女子中高生に予防注射がすすめられました。


ところが子宮頸がんワクチンの接種による副作用が
報告されるようになりました。2009年から、女子中高生300万人以上が
接種を受けましたが、副作用の症状に悩む中高生が増えています。


子宮頸がんワクチンの接種後に長期にわたり、
痛みや痺れが出現する症例が相次いでいるのです。
これがどのような原因でおきているのか、まだ判然としません。


最近、ラットを使った実験で、子宮頸がんワクチンを打ったマウスの脳と末梢神経に
異常な抗体が沈着している現象が確認されています。これはインフルエンザワクチンなど
ほかのワクチンを打ったマウスには出現せず、子宮頸がんワクチンを打ったマウスだけに
七か月ほどしてから出現したとのことです。


脳の海馬などに異常な抗体が沈着していることがわかっており、人体でもこうだとすれば、
副作用で記憶障害を起こしたり、歩行障害を起こしたりしている患者がいることへの
一つの推論が成り立ちます。患者の脳にも同じような抗体沈着が起きているであろうということです。


子宮頸がんワクチンは、2009年12月から今年3月までに、
歩行障害や記憶障害など重い障害が残る副作用は約二千例も報告され、
その発生の比率は、インフルエンザワクチンの30倍以上です。


接種の推奨を控えると決定した厚生労働省の検討会は、
定期接種は中止はせぬが、自治体による接種対象者への通知を
やめさせるという内容で、なんとも歯切れの悪い決定です。


つまり、接種対象者である小学6年〜高校1年の女子は
希望者は無料で受けられますがその一方で、
医療機関は接種者に対し、推奨していない旨を説明するのです。


推奨はしていないが無料で受けられる、珍妙な話です。ワクチン接種の結果、
体に痛みが出るなどの健康被害がでた43例につい調査が必要と委員会は判断したのです。
因果関係が国に認定されれば、予防接種法により医療費などが市町村から給付されます。


子宮頸がん予防ワクチンは、性行為感染症である
ヒトパピローマウイルスが、子宮頸がんの原因になっていることから、
ウイルスへの免疫を獲得させることで発ガンを予防するものです。


そして、ヒトパピローマウイルスは、不特定多数の異性との接触により、
人から人への感染が起こります。若者の性道徳を正しく普及させることもまた重要なことです。


年間およそ3000人が子宮頸がんで亡くなるとされていますが、女性が不特定多数との
安易な性交渉をやめるだけでこの数がかなり減ることは間違いありません。


子宮頸がんワクチンに期待をかける人々の動きにより、国が2013年に、女子中高生を対象に
無料定期接種を始めた結果、10代女性を中心に338万人が接種しました。
しかし、歩けない、記憶力の低下、体の痛みなどの副作用の被害総数は、2500人以上にのぼっています。



 

HIVやそのほかの性病をこっそり検査できます


自宅で簡単に高精度なエイズ(HIV)検査が可能に。
【今すぐチェック!】 性病かも?と思ったら ◆性病検査 STDチェッカー◆

  • SEOブログパーツ
※著作権は放棄していません。ウェブサイト上の画像・文章などの転載、引用はお断りいたします。

子宮頸がんワクチン関連ページ

子宮頸部の癌は性行為感染症?
子宮頸部に発生する癌は性行為感染症としての側面を持っています。
オーラルセックスと癌
オーラルセックスはHIVだけではなく癌の原因になるパピローマウイルスへの感染も増加させます。

 
HIVと中絶 浮気・不倫とHIV HIV感染者数 コンドームでHIV HIV感染リスク HIVを避けるには